患者さんからの感謝の手記
職場の人から肌がきれいなったねと
声をかけられるようになりました。
長崎県 30代 女性 S様
津田クリニックとの出会い
私と津田クリニックの出会いは、母が偶然見つけた婦人画報さんの記事から始まりました。私と年の近い熱心な患者さんに頼み込まれ、アンチエイジングのレザーの治療を応用して厄介な首から頬に出来る大人のアトピー治療を開発したとのこと。そしてその患者さんは通院のみで治療することができ、炎症で真っ赤だった皮膚がキャンペーンガールという人に見られる仕事ができるようになるほど、改善されたという、まさにその当時の私の願いを叶えるような内容でした。美容皮膚科に敷居の高さを感じつつも、母に後押しされ津田先生のカウンセリングを受けてみることにしました。
副院長の熱意伝わる、分かりやすいカウンセリング
JRとバスで通院時間片道2時間の治療は驚きの連続でした。アトピーと診断されてから山のように積み上がった不安を取り除いてくれたカウンセリング。じっくりと今までの辛かった経験を聞いてくださり、治療方針ときめ細やかなスキンケアや薬の使い方の指導、図を書きながら分かりやすく皮膚の構造機能に関する講義つきという徹底ぶりに感心したことをはっきりと覚えています。

そして必要最低限の投薬、治療とスキンケア、明確な治療費も利益追求のエステや化粧品に対するネガティブなイメージを払拭するようなものでした。

カウンセリング中、先生が真摯に向き合って不安を解消してくれ、何よりも肌をきれいにしてあげたいという副院長先生の熱意が伝わってきて、先生が私の肌の状態に合わせて考えた治療計画通りに通院しようと決心しました。
心がほっこりする、暖かなはげましな言葉
今までのアトピー治療は通院に半日がかりということが多くありました。通院にかかる時間に加え受付を済ませてから治療を受けるまでの時間、少なくて30分、平均1時間。それが完全予約制のおかげで受付から治療まで数分もかからないという驚き。

また以前は診断のたびに、先生の指導通りに薬を塗り、低刺激の基礎化粧品を使い、化粧もほどほどにしているにも関わらず悪化していくので、自己嫌悪に陥っていました。

そして打診された皮膚を掻かないように手を包帯でぐるぐる巻にして2週間ぐらい入院するという治療計画。その当時民間薬を購入しに店へ行った時に投げかけられた一言も堪えました。「かわいそうに、そんなにアトピー悪化してたら働けないだろうに…」
仕事から帰り一番リラックスした時間、就寝前が痒みのピークで疲れているのに痒みのせいで眠れない、また寝すごしてしまう恐怖、そして何よりも朝鏡を見てアトピーで真っ赤に腫れた顔と毎日向き合う辛さ、肌荒れ同様、心もくたくたになっていました。

津田先生ご自身もにきびでつらい思いをした経験もあって、肌の調子が悪い女性の気持ちをよく理解してくれていて毎回「もっときれいになるよ」「どんどん良くなっている、頑張ってるね!!」など暖かなはげましの言葉をかけていただき、心がほっこりなって何度も治療に取り組むやる気を引き出してもらいました。
次は、ウェディングエステを!
レザー治療とビタミンC導入の治療は、周囲の人が気づくほど目に見えて効果を発揮しただけでなく、レザーを当てる度に肌が強くなっている実感がありました。まだ腫れが顔に残っていた時は徹底して日傘を差し日焼け止めを塗っていたのですが、肌の炎症が落ち着いた時うっかり日焼けしてしまった時、また埃っぽい所にいたり、PM2.5の数値が高かった時でさえも、ムズムズ感はあるものの、アトピーを抑えるために使っていた薬の量が減ったこと、肌のバリア機能が回復して肌が強くなってきたことを感じます。顔色もみるみる良くなり、職場の人から肌がきれいなったねと声をかけられるようになりました。

今では治療というよりも、友人の結婚式の前にキレイになろう!とか長期海外旅行に備えて肌の調子を整えよう!などより美容目的で津田クリニックへ通うようになりました。次は津田先生の指導の下美容に力を入れて、ウェディングエステを狙いたいです。
▼ 実際にいただいた手記は、下記よりご覧いただけます ▼


津田クリニックのご予約・お問い合わせ

  • 住所    佐賀県佐賀市駅前中央2-2-28 グレイス佐賀駅前セントラル2F
  • 診察時間  月曜〜土曜日 10:00〜19:00
メディア掲載